ミナルディ

ミナルディ

コンストラクター

1979年、ジャンカルロ・ミナルディによって設立されたチーム。1985年よりF1参戦、出走回数は300回を超える。1991年度コンストラクターズ・ランク7位が歴代最高位。

あらゆる意味で極貧チームであるにもかかわらず、レースへの情熱を途切れさせることなく今もなお参戦中のその姿を愛するファンは案外多い。

貧乏チームゆえネームバリューのあるドライバーを起用することも困難なこのチームは、若手の有望なドライバーに対する目利きでもあり、アレッサンドロ・ナンニーニ、ジャンカルロ・フィジケラ、ヤルノ・トゥルーリなど、ミナルディを出発点に、徐々にそのキャリアをステップアップさせていくドライバーは多い。ミナルディ側にとっても有望なドライバーが他チームにステップアップする際の移籍金が重要な財源の一つとなっている。最近もフェルナンド・アロンソ、ジャスティン・ウィルソン、マーク・ウェバーなどがミナルディから上位チームにステップアップを果たしている。ジャンカルロ・ミナルディに代わってチーム代表となったポール・ストッダードの歯に衣着せぬ物言いぶりもF1ウォッチャーの楽しみの一つといえる。

* はてなダイアリーキーワード:ミナルディ