思いついたときに更新するF1日記

人気blogランキング

F1ポイント
ぐーたら日記

がらくた小屋
掲示板
音楽のページ
競馬データベース
漫画のページ


2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2008 | 03 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 06 |
2012 | 01 | 03 | 06 | 09 |
2013 | 07 |
2014 | 02 |

2004-10-05-Tue琢磨残留で一安心

無茶言い過ぎ

http://motorsports.nifty.com/f1/news/2004/041005_08.htm

J.サーティーズ氏、「昔は1チーム6台だった……」

 ジャガー・チーム及びコスワースの撤退で、場合によっては上位チームに3台目のマシン出走というケースがささやかれる中、元フェラーリの世界チャンピオン、ジョン・サーティーズ氏が「1チーム6台の時代もあった」と、振り返っている。

 「こうした状況をみると、現代のF1にはもうプライベート・チームのいる余地はないように感じられるね。万一の場合、3台目の出走が言われているが、昔のことを考えれば3台なんてたいしたことではないんだ。フェラーリやアウトウニオンは 5台も6台も走らせていた時代があるんだからね」

 6台の時代と比べてスタッフの数・コストともに比べ物にならないと思うんですけど。

ぶっちゃけペーター

http://www1.wisnet.ne.jp/~matunaga/

2004年10月04日(月) ザウバー、JVルノー残留の噂にコメント

ジャック・ビルヌーブがジェンソン・バトン問題次第では、来季もルノーに残留するのではと一部で噂されている。

この噂に対して、来季ビルヌーブとの契約を締結しているペーター・ザウバーは次のようにコメントしている。

「F1では何でもありなんだ。ただ、そうしたことになればビルヌーブの道徳が試されることになる。現時点では何の問題もないよ。ただ、そうなれば高くつくだろうとしか言えないよ。」

>>「F1では何でもありなんだ」

それをいっちゃあおしまいよ・・・

佐藤琢磨、BARに残留決定

http://f1express.cnc.ne.jp/config/VI001.php?teiko_id=59004&cat_id=1&top_flg=1

琢磨、05年もBAR続投確定 [ 2004/10/04 ]

パフォーマンス条項もクリア

評価されたアメリカGPの3位表彰台

 佐藤琢磨が05年シーズンもBARで続投することがこのほど、ようやく固まった。マネジャーのA・G・スコット氏が「来年も残留することが確認された。もともと03年から3年契約だったが、問題がまったくなかった。今望むのはチームメートだね」と認めたもの。僚友のJ・バトンをめぐる移籍騒動もあり、これまで最終確認が遅れたとみられている。

 また、パフォーマンス条項もクリアされた模様。契約的には05年末までレギュラーとしてチームに在籍できる琢磨だが、一般的なF1の契約書の中には必ずパフォーマンス条項といった「オプション」が明記されており、これらの条項をクリアしてチームとの間で合意を取り付けなければレギュラーとしての身分は正式に安泰とはならない。琢磨の場合、その内容は不明だが、第9戦アメリカGPで日本人最高位タイの3位表彰台を獲得したことが評価されたようだ。

 たぶん大丈夫だろうとは思っていたが、正式に決まって何より。

jack0228jack02282004/10/06 10:53佐藤琢磨残留確定良かったです。チームメイトが誰になるかが楽しみです。「BARはバトン争奪戦に勝ってもバトンを放出する」と言う事を川井氏が言ってましたし。個人的にはクルサードになると面白いと思うのですが。

skobaskoba2004/10/06 20:19たぶん残留できるとは思うのですが、2年契約なのに1年でジョーダンを去った2002年の出来事を思い出してしまいます。ペーター・ザウバーの言葉通り、(正式に決定したとしても)何が起きるのかわからないですからね・・・


人気blogランキング