思いついたときに更新するF1日記

人気blogランキング

F1ポイント
ぐーたら日記

がらくた小屋
掲示板
音楽のページ
競馬データベース
漫画のページ


2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2008 | 03 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 06 |
2012 | 01 | 03 | 06 | 09 |
2013 | 07 |
2014 | 02 |

2004-10-29-Fri10年前ならそうでもなかった

ぶっちゃけたロン・デニス

http://motorsports.nifty.com/f1/news/2004/041029_08.htm

デニス代表、低額賞金を暴露

 マクラーレン・チームのロン・デニス代表が、F1チームの受け取るあまりに低額な賞金の実態を暴露している。

 「聞いたら驚くだろうけれど、われわれチームがバーニー(エクレストン)から受け取る賞金は、チャンピオン・チームだってわずかに2,200万ドル(約23億円)にすぎないんだよ。ミナルディときたら、その半額にもならないだろう。

2,200万ドルといったら、われわれがチームを運営する資金の4%でしかないものだ。

われわれはこんなことを定めたコンコルド協定をみんな後悔しているよ」

 デニス代表は、GPWCが新F1シリーズを立ち上げようとする背景にはこうした不満があることを示唆している。

 ロンの言っていることはもっともだが、コンコルド協定が定められた以降のF1界のコスト増大がチーム首脳の予想をはるかに超えていたことも原因のひとつかと思われる。インフレに伴って賞金額を上げることをコンコルド協定に盛り込まなかったため、結局バーニーの一人勝ちという事態に・・・


人気blogランキング