思いついたときに更新するF1日記

人気blogランキング

F1ポイント
ぐーたら日記

がらくた小屋
掲示板
音楽のページ
競馬データベース
漫画のページ


2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2008 | 03 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 06 |
2012 | 01 | 03 | 06 | 09 |
2013 | 07 |
2014 | 02 |

2004-11-19-Fri紆余曲折を経てフル参戦へ

嘘か真か?

http://www1.wisnet.ne.jp/~matunaga/

2004年11月19日(金) リチャーズ、BARを離脱

BAR代表だったデイビッド・リチャーズが今季限りでチームを去ることが発表されている。公認はNick Fryが担当になるという。

2004年11月19日(金) ホンダ、BAR株式の45%を購入

金曜日、BARはホンダがBAR株式の45%を買い取ったことを発表している。これにより、BATが株式の55%を保有し、残りをホンダが保有していることになる。

 ホンダBAR買収の動きが加速したということだろうが、リチャーズの更迭というのは急な話。リチャーズの評価は賛否分かれるところだが、コンストラクターズ2位に躍進したにもかかわらず解雇されるとは・・・

 第3期ホンダは当初、ティレルを買収してそのチームをスタッフごと引き継ぎ、1999年からフル参戦するというものだった。しかし、プロジェクトリーダーの急逝とアメリカ支社の反対(1998年当事アメリカGPが開催されておらず、CARTやNASCAR全盛のアメリカでF1の宣伝効果は薄いと判断)によりフル参戦は見送られ、第2期同様エンジンサプライヤーとしての参戦が決定された。計画の変更により旧ティレルのスタッフの多くは職を失うこととなり、F1における信用が失墜したとホンダを批判する記事を当時よく目にしたものだ。

 7年の空白はあったものの、無限を通して近代F1のノウハウを蓄積していたホンダは、2000年シーズンを初年度のチームとしてはそこそこの成績で終える。しかし、同じく参戦1年目のBMWに大きく水をあけられる(BARジョーダンのポイントを合計してようやくBMWに1ポイントリード)結果となり、第2期に遠く及ばない体たらく。BMWはその後F1界最強エンジンと呼ばれるようになり、ホンダは2001年は2倍、2002年は5倍以上の差をつけられる。

 ホンダの復帰がスムーズにいったのは無限のおかげだが、ホンダ低迷の理由のひとつは皮肉なことに無限とその供給先であるジョーダンにあった。チームとしてまだ確立されていない時期に2倍の労力がかかるというのはこの上ない負担だったようで、ジョーダンの低迷と共にエンジン供給をBARに絞ることを決める。その甲斐あってか2003年はコンストラクターズ5位になるも、4位のルノーとは60pの差があった。

 そこでリチャーズはドライバーのテコ入れと、タイヤをスイッチするという大胆な決断をし、今シーズン2位になることができた。来季も代表の座は安泰かと思われたが今回の発表。チームが順風満帆なときに手を加えない方がいいような気もするが・・・

リチャーズ更迭の(てきとーに思いついた)理由

  1. BATもしくはホンダがリチャーズを評価していない
  2. もっとホンダの意に沿う人物を代表に据えたかった
  3. バトン問題の責任をとらされた
  4. バトン側が来季もBARで走る代わりにリチャーズの更迭を要求
  5. リチャーズがF1に飽きた

上で長々と書いた後に・・・

http://motorsports.nifty.com/f1/news/2004/041120_03.htm

D.リチャーズ、来期を最後にB.A.R離脱!

  B.A.R代表を務めてきたデビッド・リチャーズ氏が、来期を最後にB.A.Rを去る事がわかった。

 リチャーズ氏は、長い低迷の後今年B.A.Rをコンストラクターズチャンピオンシップ 2位の座まで導いたが、来期以降は本来の場所であるプロドライブでラリーやスポーツカーカテゴリーにかかわってゆく模様だ。

 離脱は来季かよ・・・ってことは、少なくとも3,4は違うな。


人気blogランキング