思いついたときに更新するF1日記

人気blogランキング

F1ポイント
ぐーたら日記

がらくた小屋
掲示板
音楽のページ
競馬データベース
漫画のページ


2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2008 | 03 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 06 |
2012 | 01 | 03 | 06 | 09 |
2013 | 07 |
2014 | 02 |

2005-01-02-Sun新年明けましたが

 元フェラーリチームドクターによる「F1でコカイン使用は当たり前」という暴露、それに対しアレジが「単に注目されたかっただけだ」と反論するなど不穏な噂が飛び交う・・・

 フェラーリ首脳がスマトラの地震に遭ったが無事というのは幸いだった。

フォードフェラーリトヨタ×2

ペーター・ザウバーの発言についての記事

こうした背景には、高価なリース料にもかかわらず一向に勝機を見出せないことに対する不満もあるようだ。(訳注:トヨタエンジンの倍額と言われている)

@nifty:モータースポーツ:ニュース

 バーニー・エクレストン発言(https://formula1.g.hatena.ne.jp/skoba/20040919参照)とあわせて考えると、見出しのような数式?が成り立つ。

 ところで、現代のF1においてエンジンのみが勝敗を決めるのであれば、ここ2、3年はウィリアムズがチャンピオンを獲得しているはず。しかしマシンバランスでBAR、スタートシステムではルノーが勝り、コンストラクターズでウィリアムズの上を行く結果となっている。そしてフェラーリはレース戦略とタイヤ、あらゆる意味での信頼性において他の追随を許さないからこそ6年連続チャンピオンを獲得(ドライバータイトルは5年連続)しているわけで。

 1991年のティレル(というかホンダ)は、中島悟の引退に花を添えようと当時最強のホンダエンジンを搭載させた。しかしその結果は惨憺たるもので・・・エンジンだけよくてもダメだというのは10年以上前からわかりきったことであり、ザウバー程度の規模でフェラーリ同様の体制を築くのは難しいだろう。

 ただ「結局は金持ってるやつが強い」という現状は何とかしなければならない。さもないと、バーニーや車メーカーの思惑に振りまわされた挙句F1が変質、最悪の場合は分裂しかねない。

ペーター・ザウバーの不満

 ザウバー代表の不満もわからなくはないけど、エンジン開発をフェラーリに任せて低予算で勝負するってのがザウバーのスタイルじゃなかったっけ?そしてフェラーリエンジンを使用していたときと同等の結果を出せるならトヨタエンジンは安い買い物だが、2004年のの半分もポイントが取れないとなると安物買いの銭失いというやつだ。エンジンで浮いた予算をヴィルヌーヴの年俸に充てたのかもしれないが、従来のスタイルを崩しつつあるザウバーに今年は注目。


人気blogランキング