思いついたときに更新するF1日記

人気blogランキング

F1ポイント
ぐーたら日記

がらくた小屋
掲示板
音楽のページ
競馬データベース
漫画のページ


2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2008 | 03 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 06 |
2012 | 01 | 03 | 06 | 09 |
2013 | 07 |
2014 | 02 |

2005-05-31-Tue公私共に賛否両論なライコネン

 “私”の方はマネージャーに「もう酒は飲むな」と苦言を呈されてるし(笑)



ヨーロッパGP感想

http://d.hatena.ne.jp/skoba/20050530

ヨーロッパGPでのマクラーレンの作戦/現行タイヤレギュレーションについての賛否

ソースは各種サイト*1

  • ライコネン「本当に失望している」
  • ロン・デニス「今回の決定は100%正しかった。リスクを背負って勝ちにいき、その代償を払っただけ」
  • マーティン・ウィットマーシュ(マクラーレン)「今回の件で悪しき前例をつくった。明らかに現行ルールは危険」
  • ハイドフェルド「びっくりしている」
  • サム・マイケル(ウィリアムズ)「ウィリアムズマクラーレンと同じことをしただろう」
  • マリオ・タイセン(BMW)「ライコネンについては残念。明らかにレースを支配していたので最終ラップでのリタイアは明らかに苦いものだ/タイヤ交換ありの方が我々としてはいいし、コスト抑制も可能なのでタイヤ交換ありにして欲しい」
  • DC「オーバーテイクやエンターテイメント性ではいいのだろうが危険。FIAはドライバーが判断することとしているが…」
  • クリスチャン・ホーナー(レッドブル)「なぜあんなにハードにプッシュしなければならなかったんだ?/管理することもレースの一部」
  • アロンソ「まずは残骸を拾っていないか心配した。ラッキーだった。今日は自分の方がマクラーレンよりも速かった」
  • ブリアトーレ「誰かがモナコで我々に同情してくれたか?」
  • MS「ライコネンには気の毒だがそれは初めからわかっていたこと。規則は規則でみんな同じ条件」
  • ジャン・トッド「保守的姿勢こそが安全」*2
  • バトン「タイヤに優しくするのはマシンの責任でいたわって走るのはドライバーの責任。そうすれば別に問題は発生しない。ライコネンは自分でフラットスポットを作ってしまったからでは」
  • デュパスキエ「全体を見ると我々がレースを支配していた。ライコネンのトラブルについては2回目のピットストップを行った時点で問題は明らかだった。1度フラットスポットができると簡単にロックするようになる*3
  • 菅沼寿夫「レース面でのタイヤパフォーマンスはよかった。我々はハイウェアやブリスターのような問題を抱えなかった」

こうしてみると

  1. ライコネンは気の毒
  2. あの事故はライコネンの自業自得
  3. 優勝を狙いたければプッシュし安全を願うのならピットでタイヤ交換しレースを捨てろ

という意見が大勢を占めている。当のマクラーレンがこの結果を“リスクの代償”と認めていることもあり、タイヤレギュレーションを批判する意見はそれほどでもないようだ。タイヤメーカー2社は自らの長所を自慢しあってるし(笑)

*1http://www1.wisnet.ne.jp/~matunaga/http://www.f1racing.net/ja/index.phphttp://fmotor.nifty.com/f1/

*2:そしてそれを予選で遅い言い訳にしている…

*3:ミシュランは特に反省のコメントを出しておらず、ライコネンとマクラーレンの問題と判断している模様


人気blogランキング