思いついたときに更新するF1日記

人気blogランキング

F1ポイント
ぐーたら日記

がらくた小屋
掲示板
音楽のページ
競馬データベース
漫画のページ


2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2008 | 03 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 06 |
2012 | 01 | 03 | 06 | 09 |
2013 | 07 |
2014 | 02 |

2005-09-26-Monアロンソおめでと

 ブラジルGPにしてはトラブルが少なかった、とかいったら不謹慎かな?(笑)

ブラジルGP感想

http://d.hatena.ne.jp/skoba/20050926

ブラジルGPあれこれ*1

  • MS「再度チャンピオンを獲得するのに10年待った」とルノーのメカニックを祝福
    • 「お前が残ってたらもっと早く獲れたよ」とメカニックが思っていたかどうかは定かではない(笑)
  • スペインのスポーツ大臣「数年前までは夢にも思わなかった」
    • アロンソのスペイン人初チャンピオンに対して。確かに数年前はジェネとデ・ラ・ロサしかいなかったもんねえ(苦笑)
  • 「比較すればシルバーストンはまるで本物の宮殿のようだ」*2
    • とインテルラゴスを酷評する英国誌記者。本物の宮殿は駐車場整備のために農家のトラクター借りたりしないと思うが…
  • GPDAの役員を降ろされたウェーバー*3
    • トゥルーリはともかくMSやDCよりも嫌われてるらしいウェーバー(笑)

2005-09-23-Friモントーヤの主張(笑)

モントーヤにツッコミ2つ

モントーヤ 必要な場合だけキミを助ける

 ファン パブロ モントーヤは今週末のブラジルGPにおいて、もし必要ならばキミ ライコネンを手助けするつもりだと語っている。「もしフェルナンド(アロンソ)が3位を走っていれば、ボクは勝利することができるはずだ。もし状況が変われば、再びボクはキミを助けるだろう」と、モントーヤ。アロンソが3位フィニッシュすれば、ライコネンの順位に関係なくタイトル決定となる。

 「前回のレースでキミを助けたのはボクの決断だったし、今回も同じようになるだろう。チームオーダーのようなものではないよ、それは許されていないからね。でも、チームのプレイヤーとして行動しなければならないし、それがここ数レースにおいてボクがやってきたことだよ」

F1Racing.jp 2005

 「助けた」ってのはここ2戦の終盤でのポカのことか?あれさえなければもっと楽な展開だったのにね*1。どうせ助けるんなら最後まできっちりやってね。

「ボクに運が向いてきたところでキミを助けなければならなくなったのは悲しいことだね。ここ数戦においては、彼と同じか彼以上にボクの方が強かった。だから、彼を助けなければならないことが悲しいよ」

F1Racing.jp 2005

 モントーヤが速かったのはここ数戦だけだがライコネンはシーズンを通して速かったということだね。自分で走りにムラがあるといってるようなものなんだが。

*1:とはいえヨーロッパGPでライコネンが2位に満足しなかったことがここにきて一番効いてる

2005-09-22-Thu二人ともそれなりの評価は得ているんだけれども

佐藤琢磨の去就

 バトンのBAR残留が決まったことで来年どうなるだろうか?候補としては

  1. 他チームに移籍してレギュラーシート獲得
  2. サードドライバーとしてBARに留まる
  3. 他カテゴリーに移籍
  4. 引退

 1は今年の成績、ドライバーとしての能力や国籍などを考えると、積極的に琢磨を欲しがるチームがあるとは考え難い。加えて、ミナルディレッドブルに買収されたため移籍できる可能性があるのは実質ジョーダンミッドランド)のみと厳しい。

 2は今季サードドライバーだったデビッドソンがレースを欲して離脱することがほぼ確定的なだけに、マシン開発能力が高く評価されている琢磨の残留はBARにとっても都合がいいだろう。

 “とにかくレースをしたい”のであれば3だが、そんなことをやってF1に復帰できたドライバーはほとんどおらず、しかも成功を収めることなく再びF1を去る羽目になっている。

 琢磨が今後もF1と関わっていきたいのであれば、2のBAR残留が一番よさそう。とはえいバトン、バリチェロ共に安定したドライバーなので、彼らが嫌気がさして出ていくまで琢磨がレースをすることはないと思うが・・・

ベルガーも

http://fmotor.nifty.com/f1/2005/09/__9fd7.html

「ライコネンの素質と能力については疑うところがない。それは私も十分に認めるところだ。いずれ彼がチャンピオンに輝くのは時間の問題だろう。

しかし、一方のファン・モントーヤについてはまだまだだね。彼にも類い希なスピードがあるのは事実だが、同時に多くの欠点をも有している。

彼はチャンスを十分に活かせないし、またしばしば過ちを犯すんだ。その結果、彼は2番手にはなれてもチャンピオンにはなれないだろう。それはきっと、この先も……ね」

 ライコネンを褒めたというかモントーヤを貶したというか・・・

 ここ2戦の終盤でのミスで大きく評価を下げてしまったモントーヤ。思えばタイトル争いでMSを激しく追い上げていた2003年も、最終戦目前のアメリカGPでバリチェロと接触、ペナルティを受けてもはやタイトル圏外と思われたライコネンを浮上させてしまっている。案外プレッシャーに弱いのかもしれない。

 MSのチームメイトになったら損をする傾向がこの十年くらい続いていたが、アロンソやライコネンにも同じことが言えるようだ。かつて発言の主ベルガーも、今年のフィジケラやモントーヤと似たような境遇にあった・・・

2005-09-14-Wed別に貶してるわけではないよ

 確かにJPMのことはそんなに好きではないが(苦笑)

言っちゃった

「チャンピオンにはただ速さだけでなく、際だった安定性というものが必要なんだ。

ところがモントーヤにはそれがみられない。

彼にはいまライコネン世界タイトル獲得のための走りが必要なのに、今回のスパでもまたピッツォニアと共に未熟さを露呈してしまったね。あまりにミスが多いんだ。

残念ながら、彼にはまだ世界チャンピオンになるだけの器にはないね」

Nifty F1: G.アンダーソン氏、「モントーヤ まだ王者の器じゃない」

 スパでのモントーヤのリタイアをロン・デニスが「モントーヤのせいではない」と弁護してたが、遂にF1関係者で公然と批判する人が現れた。まあ素人の私ですらそう思ったくらいなので、みんな思っていても口に出していないだけなのかもしれない。

 少なくともモントーヤは、彼より若いアロンソやライコネンにやれていることができてない。ワールドチャンピオンともなると、通常のオーバーテイク以上に周回遅れをパスする回数の方が多い。その技術が拙いのであればお話にならないし、何時如何なる状況においても目の前の車とバトルしてしまう性格ならクルージングなんて不可能。王者の器じゃない、といわれても仕方がないだろう。

 アロンソ、ライコネン、そしてモントーヤと、2001年は有望新人豊作の年だった。いずれも将来のワールドチャンピオンと言われるほどの才能の持ち主だったが、最初に頭角を現したのはモントーヤだった*1。あれから4年経ち、のびしろの部分で随分と差がついてしまったようで・・・


 モントーヤがタイトルを獲るには

  1. ムラっ気をなくして安定感のある走りをする
  2. マンセルやライコネンも真っ青なほどの、予選と決勝における圧倒的なスピードを身につける

のいずれかが必要。とはいえ新人、2年目のころほど荒々しさはなくなったが、同時に売り物だったスピードも失ったように見える今日この頃。そして今年の結果を見る限りでは、1のように小さくまとまってもアロンソやライコネンに勝てないのは明白。

 となると、2のいろんな意味で”キレた”走りを取り戻すしかないのではなかろうか。最速マクラーレンで荒々しいモントーヤが某チャンピオンの技術*2まで身につけたなら一体どうなるだろう?

*1:まあミナルディザウバーで当時のウィリアムズに敵うはずもなく当然といえば当然だが

*2:接触しても壊れるのは相手の車だけ・・・

2005-09-12-Mon「愚か者のMVP」

 ベルギーGP限定なら琢磨、ピッツォニア、モントーヤ、タイヤ選択ミスで表彰台を逃したトヨタあたりか。

ベルギーGP感想

http://d.hatena.ne.jp/skoba/20050912

プロ野球のソフトバンクホークスに杉内という投手がいるけど

 現在彼は防御率と勝利数で1位、奪三振数も西武ライオンズの松坂についで2位という素晴らしい成績。しかし昨年千葉ロッテマリーンズとの試合で滅多打ちにされ、ふがいない投球に腹を立ててベンチの壁に八つ当たりしたら両手を骨折、楽天イーグルスの前GMキーナート氏に「愚か者のMVP」と評されている。


 今年のF1で、下手するとその杉内投手以上の愚行を犯したドライバーが二人いる。

 一人はモントーヤ。テニスのプレイ中もしくはモトクロス、もしかするとハーレーに乗っていた際の事故によってバーレーン、サンマリノの2GPを欠場した。代役のデ・ラ・ロサが5位、ブルツが(BAR失格によるものとはいえ)3位表彰台を獲得していることからいろんな意味で痛かっただろう。

 そしてもう一人になりそうなのがハイドフェルド。8/26のテスト中の事故によりイタリア、ベルギーの2GPを欠場したのは仕方ない。だが、休養中に自宅のあるスイスで自転車に乗っていたところバイクと接触し、右肩を骨折してしまったらしい。F1マシンに乗っていない状況での怪我というのはプロとしてはちょっと…

 怪我が肩の骨折であり最終戦中国GPまで1ヶ月しかないこと、9/15までにウィリアムズがオプションを行使しなければハイドフェルドがフリーな立場になることなどから考えて、ハイドフェルドが今年レースに出ることはもうなさそうだ。あとはウィリアムズが経験のあるピッツォニアと将来有望なニコ・ロズベルグのどちらを選ぶかが注目される。ピッツォニアはテストドライバーとしての評価はともかくレースではそれほどたいした経験はない(苦笑)のでロズベルグ有利なのかな。

ジャン・トッド「MSの怒りは理解できる」というコメントを見て

 トッドによると「チャンスがあったときに邪魔されたからこそ常に冷静なMSが怒った」ということらしい。

 これを見てふと、4年前の鈴鹿でライコネンの特攻を喰らって引退レースを台無しにされてしまった、にもかかわらずアレジがむしろライコネンを慰めるそぶりすら見せていたのは、シーズン途中にプロストを追われジョーダンを(しかも無償で)ドライブしていたからこそで、フェラーリやベネトン時代だったら激怒してたのかな?と思った。

2005-09-11-Sun来年はブリヂストン5チームvsミシュラン5チーム?

 フェラーリは喜ぶだろうけどウィリアムズトヨタは今までのデータが無駄になるのが気になる。今年ブリヂストンからミシュランにスイッチしたザウバーレッドブルに抜かれたようにならなければいいが。

レッドブルミナルディ買収

 これでリウッツィを手放さなくてもよくなったレッドブル。もう一人のドライバーは誰になるのかな?

ウィリアムズがブリヂストンにスイッチ

 ただでさえBMWとの契約が終わるというのにタイヤまで変更して大丈夫だろうか?

 ちなみにトヨタもブリジストンと交渉中なんだとか。フェラーリエンジンを使うレッドブルはミシュラン、レッドブルに買収されたミナルディはブリヂストンと変更なし。

追記:トヨタが公式発表する前にミシュランが「来年はトヨタに供給しないだろう」とコメント。トヨタはミシュランとの関係も深いガスコインをはじめとする現場の人間が「今までの蓄積が無駄になってしまう」とタイヤ変更に反対しているため“現在交渉中”という異例のリリースに踏み切ったのだとか。*1

lll77lll772005/09/11 11:41ミシュランになってますYO!
はじめまして、いつも楽しみに拝見してます。

skobaskoba2005/09/11 12:49はじめまして。以前から市販車に履かせているブリヂストンを使いたいという意向があったようですが、現場の反対に遭っているのだとか。 まあ来年限りでミシュラン撤退なら早いうちからブリヂストンに慣れておいた方がいいかもしれないですね。

yms-zunyms-zun2005/09/11 13:18ミシュランのエンジニアまで引抜いたんだから、他はともかくトヨタだけはスイッチしないと誰もが思ったでしょうにねえ。折角好調なのに、「船頭多くしてなんとやら」にならなければいいんですけど。

skobaskoba2005/09/11 19:22「船頭多くして~」というと昔のフェラーリやジャガーなんかが思い起こされます(笑)

yms-zunyms-zun2005/09/14 22:30トヨタもきっとそういうチームになると最初は予想してたのですが、今年は上手く回ってたみたいなんで意外に思ってたところなんですよね。でもやっぱり、なのかしら。先のことは分りませんが。

2005-09-08-Thuスパ王美味いよね

この記事書いた人は日清の回し者?(笑)

http://fmotor.nifty.com/f1/2005/09/post_3987.html

シューマッハはここではなんと過去6勝(2位3回)と絶大の強さをみせてきた『スパ王』だ。

 しばらく喰ってないけどまだ売ってるのかな?

必死なロン・デニス

 各種サイトを見ていると、どうやら「チームを渡り歩くドライバーは成功しない」と2007年以降もマクラーレンに留まったほうが成功できる、みたいな事を言ってライコネンをひきとめようとしているらしい。

 私が思うに、“信頼性不足の車をつくったことについての謝罪”と“来年以降もコンスタントに速い車を準備すると約束”したほうがそんな言葉よりもライコネンの心を動かせると思うのだが。

yms-zunyms-zun2005/09/08 14:38信頼性不足って、昨日今日というか、今年に限った話じゃないですからねえ。マクラーレンに来てからのキミのリタイア率とリタイア原因の割合を調べてみたら凄いことになりそうです。

skobaskoba2005/09/08 18:00昨年のウィリアムズもそんな感じでドライバーに逃げられたんでしょうねえ

2005-09-06-Tueミシュランは来年限りかな?

 F1以外の話だが、アメリカGP以降にミシュランが契約を失ったカテゴリーがあるらしい…

目に付いた記事

  • フィジケラ「表彰台をアルボレートに捧ぐ」*1
    • 懐かしい名前を聞いたと思ったら、2001年イベント中に亡くなっていたらしい。
  • 実は満タンで走り続けていた琢磨*2
    • 燃料がどれだけ入っているのか把握できなくなったBARは、1度目のピットインで燃料が入っていたにも関わらずその2周後琢磨を呼び再び給油、重すぎる車は満足にコントロールできずスピードも上がらないためずるずると後退、そしてラストまで走り続けられるだけの燃料があるのに3度目のピットインで更に給油。アホかこいつら…琢磨云々はともかくとしても、勝利を得たいのならHONDAはパートナーを変えるか買収した方がいいと思う。
  • ミシュランは2006年で撤退
    • FIAは2008年からのタイヤのワンメイク化を打ち出しているが、ブリヂストン、ミシュランともに反対している。特にミシュランは、競争がないならF1に留まる意味がないと常々言い続けている。よってFIAが翻意しなければ2008年を待たず来年限りで撤退する、と色々なサイトでまことしやかに噂されている。アメリカGPの件や来季供給チーム数減の噂ももこれを後押ししているのかな?
  • ブリヂストンがブラジルGPからスペシャルタイヤ*3
    • フェラーリ社長が明かす。そのタイヤがバドエルに「クソタイヤ」と罵倒されるような出来でないことを祈ろう(笑)

keijiskeijis2005/09/06 22:04*2のリンク先は、こっちかと。
http://fmotor.nifty.com/f1/2005/09/post_9928.html

skobaskoba2005/09/06 22:24ホントだ(笑)どうもです

2005-09-05-Monレースとしては面白かったが

 タイトルはほぼ決まってしまったかも…

イタリアGP感想

http://d.hatena.ne.jp/skoba/20050905

イタリアGPあれこれ

当のビルニューブは「ライコネンのほうがもっと速く走れたとしても、僕らは同じ周回でバトルをしていたんだ。僕が道を譲る理由は何もないよ。

それなのにブルーフラッグ(追い越し合図)を振っていたオフィシャルは、頭悪いんじゃないの」

これについてマクラーレン・チームは「もちろん正当なレースバトル。われわれが彼に文句を言う理由は何もない」と、レース後渋い表情で認めている。

Nifty F1: ビルニューブ、「正当なレースバトルだろ」

 さすがにワールドチャンピオンには何も言えないのか。モナコでベルノルディに怒鳴り込んだのと同じチームとは思えない(笑)


 F1の興行主であるバーニー・エクレストンは、キミ・ライコネンが2007年にフェラーリに移籍することを確信しており、莫大な資産から金を賭けてもよいと考えている。

 イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙に対して、モンツァで語ったエクレストンは、次のような見解を披露した。ミハエル・シューマッハーは、フェラーリとの現在の契約満了をもって引退し、キミ・ライコネンが空いたシートに座ることになるだろうというのだ。

「シューマッハーはフェラーリでキャリアを終えるだろう。そして、彼は2006年末で引退すると思う」とエクレストンは述べた。「そして、2007年にはライコネンがフェラーリで走ることに、私は賭けてもいいと思っているよ」

 さらに、74歳のエクレストンは、現在話題になっている、もうひとりのフェラーリドライバーの件について取り上げて、ライコネンが別のワールドチャンピオンと組んでほしいと思っていることを認めた。

「彼がバレンティーノ・ロッシと組んでくれればと望んでいるが、それに関しては何の情報も持ってはいない」とエクレストンは語った。フェラーリは、現役のモトGPチャンピオンであるロッシに専用のテストチームを割り当てて、転向の可能性に備えさせようとしている。

エクレストン、ライコネンの07年フェラーリ加入に「賭けてもいい」

 あのバーニーが「賭けてもいい」というんだから相当な自信なんだろう(笑)

クルサード「ウェーバーは次のオーストラリア人のチャンピオン」

http://www2.as-web.jp/news/news_detail.php?c=1&nno=2903

 ただしフォーミュラワンではなくボクシングで、とのこと。クルサードはウェーバーを「乱暴者」「狂人」と評している。“いい性格”によって着実に敵を増やしつつあるウェーバー。

 またクリエン「常にコンスタントな走りで成長している」ライコネン「MSを上回るのではないかというほどの天賦の才能を持っている」モントーヤ「かなりの過ち(特にトルコ)を犯している」マッサ「自分のほうがいい働きをしているが、レッドブルと早々に契約更新したためチャンスを失った」とドライバー達を褒めたり批判したり。マッサに対しては愚痴っぽい、というかバリチェロがいなくなったからといってフェラーリがクルサードに声をかけるとは思えないのだが(笑)


人気blogランキング