思いついたときに更新するF1日記

人気blogランキング

F1ポイント
ぐーたら日記

がらくた小屋
掲示板
音楽のページ
競馬データベース
漫画のページ


2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2008 | 03 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 06 |
2012 | 01 | 03 | 06 | 09 |
2013 | 07 |
2014 | 02 |

2005-10-11-Tueブラフでないことを祈る

鈴鹿でのアクシデントについて

 佐藤は一夜明けてレースを振り返り「(決勝は)最高のレースをしようと思ったんだけど…」とさすがに肩を落とした。

 しかし、成績抹消の処分について納得はしていない様子。「状況は分かりますが、最近(処分が)厳しい」ともらした。

Yahoo! Formula 1 ニュース スポーツ報知

 と語る琢磨に対し

「タクマのおかげで僕の鈴鹿でのレースがパァになっただけでなく、序盤で戦列を去ったために次の上海での予選出走順位だって最初になってしまった。いったいこれを誰が補償してくれるのか。タクマへの処分が失格といったって、ポイントも取っていない人間が失格になったとしてもペナルティの意味なんかないよ」

Nifty F1: トゥルーリ、「タクマへの処分 意味ない」

 と怒りが収まらないトゥルーリ。

 確かに琢磨に対する処分は最近厳しくなってきたが、なぜ厳しくなったのか、ということを考えてみると…琢磨は「自業自得」「執行猶予」という言葉を辞書で引いてみよう。

ホンダBチーム”がブラフだった場合

 トヨタを激怒させた琢磨がミッドランドに移籍するのは難しく、一転して来季シート獲得が難しくなるんじゃないかな、と思ってみたり。

以下は根拠なしの妄想

  1. BARは複数の若手ドライバーと長期契約を結んでいる*1。しかしバリチェロ、バトンという2人のレギュラードライバーとも長期契約を結んでおり、有望若手を手放さずに済む方法を早い段階から模索していた。その回答のひとつがレッドブルによるミナルディ買収*2であり、更に新規参入の供託金が撤廃されるかもしれない*3という動きを受けて、セカンドチームをつくるという計画が持ち上がったのだろう。
  2. 日本GP前にバトンの残留が発表され、琢磨がシートを失うことが確定的になった。それに対して不満の声が上がったり*4、鈴鹿でホンダへブーイングが起こるという風説*5が流れたりした。実際ホンダに批判メールを送った人も相当数いたようで、ホンダが日本GP前に新チームの計画を発表したのはこうした批判をかわす目的があったとHRDの和田康裕社長も認めている*6
  3. 以上から「ホンダが元々あった新チーム計画を前倒しすることでイメージダウンを避けようとした」というのが真相ではなかろうか?
  4. ただ、1については2006年から急いで新チームを立ち上げる必要はなく、2については懸案の日本GPが終わったため既に目的は達成された。加えて鈴鹿での琢磨の所業によってこれ以上批判が高まるとは考え難く、無理してまでホンダがチームをつくる理由はなくなったような気も…

人気blogランキング