思いついたときに更新するF1日記

人気blogランキング

F1ポイント
ぐーたら日記

がらくた小屋
掲示板
音楽のページ
競馬データベース
漫画のページ


2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2008 | 03 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 06 |
2012 | 01 | 03 | 06 | 09 |
2013 | 07 |
2014 | 02 |

2006-12-31-Sun日付詐称

2007年1月3日に昨年思ったことを書いてる…

ブラジルGP感想

http://d.hatena.ne.jp/skoba/20061023

F1速報2006総集編を読んで思ったこと

  • 基本的にはアロンソ賞賛&MS引退を惜しむ構成。アロンソに対しての評価はほぼ一貫しているし私もほぼ同意。
  • しかし私としてはやはりMSに対しての記事が気になるわけで(苦笑)一番興味深かったのはニキ・タケダ氏の「Michael Schumacher 5539 days ミハエル・シューマッハーの真実」という記事。特に面白かったのが以下の内容。
    • ミハエルがもっとも影響を受けたチームメイトはパトレーゼ。速さはなかったものの、開発能力やスタッフへの接し方*1を学んだ。
    • MSの弱みはスタートと瞬時の判断力に乏しかった*2こと。特に瞬時の判断力に乏しいことがスタート、'94、'97の接触、'06モナコ予選での停車といったことに繋がっている。
    • ジョーダンでのデビュー、ベネトン移籍、フェラーリ移籍、引退。この全てがMSの意志と関わりのないところで決められた。

“瞬時の判断力云々”についての補足

f1gpnews:F1ニュース2007

2006年12月08日

●シューマッハ、1997年ヘレスでのことを今でも後悔

今季限りで引退したミハエル・シューマッハは、1997年のヘレスのことを今でも後悔していると語っている。

「あのことは、今でも変えることができるのであれば変えたいと思っている。僕は何か起きるとすぐにそれがどう影響するのかと分析できるような人間ではないんだ。そうした状況になれば、考える時間が必要だし、事の重大さには時間とともに気が付いたんだ。」

 MS本人も認めているように、ニキ・タケダ氏のMS分析は正しいようだ。

 おそらくMSは、ロス・ブラウン以下のスタッフが決めたプログラムを正確にこなしたり、アーバインやバリチェロ、マッサらが見つけたセッティングを使いこなしたり、といった“あらかじめ決められた物事をスケジュール通りに遂行する”能力は傑出していたのだろう。プロストにも匹敵するほどに。

 そして瞬時の判断能力についてはMSを破ったライバル達のほうが優れているのだろう。ライコネンがどちらのタイプであるかはまだ微妙。酒癖の悪さは鈴鹿でのMSに比肩するが(笑)

GRAND PRIX Special 12月号を読んで思ったこと

  • 「MSロングインタビュー」と書いてあったのに読んでみると2ページ。内容ではなくインタビューに要した時間がロングだったということか…
  • ハッキネン、ヒル、ヴィルヌーヴがMSについて語っていた。MSと戦ったことを誇りに思うハッキネン、素晴らしい記録が全てを物語っていると自分を納得させようとしているヒル*3。この二人のコメントは概ね予想通りで、問題のヴィルヌーヴの意見も概ね予想通り(笑)'97へレスの一件を許せないのは当然としても、MSの業績全てを全否定したいあまりに自爆気味なのがちょっと哀れ。それを言っちゃあ貴方の'97タイトルもおんなじだよ…
    • 「(MSの記録は)いずれにせよF1で最高のマシンに乗れていたということが大きいだろう。そういうマシンに乗れれば勝つことはそう難しくはない。」
  • しかしまあヴィルヌーヴの時間は'97最終戦で止まってしまい、以後のキャリア(或いは以後の人生)はずっとその一件を引きずってしまって彼の思うようにいかなかった。という意味でもヴィルヌーヴはMSの被害者だったのかもしれない。まあそんな被害者ならMSの元チームメイトに沢山いそうだが(苦笑)

*1:食事へ連れて行ったり時計をプレゼントしたり

*2:プレッシャーに弱いというよりは、ということ。本当にプレッシャーに弱いなら7度もタイトルを獲得できないだろう。

*3:「'94のアデレードの件が故意かどうか疑問に思っている」というのは正直意外だった。


人気blogランキング