思いついたときに更新するF1日記

人気blogランキング

F1ポイント
ぐーたら日記

がらくた小屋
掲示板
音楽のページ
競馬データベース
漫画のページ


2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2008 | 03 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 06 |
2012 | 01 | 03 | 06 | 09 |
2013 | 07 |
2014 | 02 |

2007-01-15-Mon正当化

 最近のMS、フェラーリFIAがあまりにも強引だったため、昨シーズン後半以来ルノーマクラーレンは正義の象徴であるかの如き発言を繰り返している。“巨悪の権化”たるMSが引退してもそんなことを言ってられるかな?

それは事実かもしれないが

http://fmotor.nifty.com/f106/2007/01/post_05bb.html

ノルベルト・ハウグ

「メディアからはいろいろと書かれているが、われわれがフェラーリからライコネンの早期解放を頼まれたという事実はないんだ。だからわれわれがライコネンのテストの希望を阻止しているという指摘は的を射たものではないね」

 じゃあ頼んだらライコネンを解放してくれたのか?

 ハウグだかデニスだかブリアトーレだかシモンズだか誰のコメントだか忘れてしまった*1けど、マクラーレンルノーにアロンソの早期解放を求めルノーが応じたにもかかわらずライコネンをフェラーリに合流させないことについて「マクラーレンルノーの関係と、マクラーレンフェラーリとの関係は異なる」という、近年フェラーリがやらかした様々なことに対する意趣返し的な発言をしてたはずだが。

*1:もしかしたらウィットマーシュあたりのコメントだったかも

2007-01-03-Wed年始早々勘繰ってみる

予防線

http://www.f1gpnews.com/より

2007年01月02日

●フライ、F1は世代交代の時期

昨年限りでミハエル・シューマッハがF1を引退。そして今季はマクラーレンからハミルトンが、チャンピオンチームであるルノーからはコバライネンがF1デビューを果たすなど、世代交代が著明ととなっている。また、ネルソン・ピケJrやブルーノ・セナ、マルコ・アンドレッティ、セバスチャン・ベッテルなどの次世代ドライバーが2008年からのデビューを目指した活動をしている。

こうした状況について、ホンダのニック・フライはUSAトゥデイのインタビューで次のようにコメントしている。

「世代交替が進んでいるよ。クビサ、ルイス、そしてコバライネンなどの将来有望な新人がデビューする。その一方で、今のドライバーの多くはF1に長期間携わってきたが、この先がそれほど長いとは思われないドライバーが多くいるような状況なんだ。」

 今季限りでバリチェロを放出することへの言い訳をシーズンオフからしている?

牽制

概ねhttp://www.f1gpnews.com/より

  • デイビッドソン「琢磨を破ることが目標」
  • リウッツィ「ボーデ速くない」*1
  • ケケ・ロズベルグ「MSがチームを支えていたとか、キミほどの速さを持っているとは思っていない」*2
  • パット・シモンズ「ブラウン抜きのフェラーリは崩れる」*3
  • マリオ・タイセン「カスタマーシャシーはよくない」*4

*1:スピード起用などチームがアメリカマーケットを意識していることは脅威だろう

*2:'06ブラジルGPを観ていなかったのかな?と思わなくもない

*3:「アロンソ抜きのルノーはタイトルを獲れない」とどっちが実現の可能性が高いだろう?

*4:容認するとザウバー買収した意味がなくなっちゃうからねえ…


人気blogランキング