思いついたときに更新するF1日記

人気blogランキング

F1ポイント
ぐーたら日記

がらくた小屋
掲示板
音楽のページ
競馬データベース
漫画のページ


2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2008 | 03 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 06 |
2012 | 01 | 03 | 06 | 09 |
2013 | 07 |
2014 | 02 |

2007-05-26-Sat雨のモナコ

 予選だけど。番狂わせが起きたら面白いのだが。

 と書いたものの結局フリー走行で雨は上がり特に番狂わせもなく。

元F1ドライバー2人の面白コメント

いずれもhttp://www.f1gpnews.com/の5/26記事より

ミハエル・シューマッハが先週ニュルブルクリンクを走行中に警察とトラブルになったと報じられた。この件について、シューマッハはビルド誌のインタビューで次のようにコメントしている。

「警察は僕のサインが欲しかったから僕のことを止めたんだ。」

モントーヤ「アロンソがチームのハミルトンに対する扱いを不快に思っていることは理解出来る。それは僕に起きたことと全く同じなんだ。僕はウィリアムズ時代は非常にチームで心地よく思っていたけど、マクラーレンではそんなことを一度も感じなかったよ。」

 MSのはネタなのか本気なのか。本気だとしたらMSを止めた警察のコメントもぜひ知りたいところ。JPMの方は自業自得というか、自分がマクラーレンでどんなことをやらかした結果ないがしろにされるようになったかをすっかり忘れているようなので特に言及することはない。

2007-05-22-Tueある意味レースよりも注目

今年は何をやらかしてくれるんだろう

http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/50955517.html

レッドブル、今年のモナコGPはハリウッド・テーマ抜きで

RBR drops Hollywood theme for Monaco GP

デイヴィッド・クルサードによると、レッドブルチームは間近に迫ったモナコGPではハリウッドの映画をプロモーションする予定はないという。

近年、このオーストリアのチームは、以前のジャガー時代から、スターウォーズ、スーパーマン、ターミネーター、オーシャンズ12などのテーマを採用し、クルサードがスーパーマンのケープを着て表彰台に登場した昨シーズンに最高潮に達した。

しかしクルサードは「僕が知る限り、今年はハリウッドとの提携はないね」と明らかにした。

しかしクルサードは、レッドブルはチャリティの募金のために今週末に特別イベントを予定しているとつけ加えた。

「現時点ではこれ以上のことは言えないんだ」

 昨年はモナコGPの表彰台にスーパーマンが登場したっけ。

スペインGP裏話要約

http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/50952829.html

http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/50952496.html

  • アロンソはハミルトンとマッサを相手にしていない
  • MSのスペインGP訪問はいろんな意味で邪魔
    • ライコネンはムカつきバリチェロのエンジニアは打ち合わせの時間を奪われた
  • ルノーにこれまでトラブルがなかったことが不思議
  • BMWのマシンをウィリアムズの首脳がまじまじと眺めていたのでそのうち似たようなパーツが装着されるだろう
  • スーパーアグリのポイント獲得によって様々なところが当惑する
    • スーパーアグリ自身、スパイカー、ニック・フライ、ホンダ本社など

2007-05-14-MonBGMはオフコース「言葉にできない」

 スーパーアグリにとって。小田和正バージョンでも可。


バーレーンGP予選感想

http://d.hatena.ne.jp/skoba/20070414

バーレーンGP決勝感想

http://d.hatena.ne.jp/skoba/20070415

スペインGP予選感想

http://d.hatena.ne.jp/skoba/20070512

スペインGP決勝感想

http://d.hatena.ne.jp/skoba/20070513

スーパーアグリとホンダの温度差

http://www.honda.co.jp/F1/race2007/rd04/report/

 一応スーパーアグリ創設以来初のポイント獲得と書いてはいるもののお互いのことに全く触れていない。そしてワークスで唯一ホンダがノーポイントどころかスーパーアグリに抜かれてしまった事実にも当然ながらノーコメント。

スペインGPあれこれ

  1. RS、ブルツ、コリン・コレスのいずれも琢磨やスーパーアグリ批判をしていない
    • 前者は純粋なレーシングアクシデントだったということだろうが後者は意外。開幕当初Q3に進んだだけで大騒ぎしていた人が大人しくなったのだから、バーニーが語る*1ようにカスタマーシャシー問題の解決が近いということなのだろう。
  2. 怒りまくるハイドフェルド
    • リタイア後のエンジニアとの激しいやり取りはギアボックスのトラブルについてではなくやはりホイールナットが外れたまま送り出された件について。3強の一角を担うBMWも所詮は旧ザウバー。昨年までのホンダと似たような悩みを抱える。
  3. ライコネンに対して気を使うフェラーリ
    • マクラーレン離脱の大きな一因である信頼性不足によってリタイアさせてしまっただけにフォローしまくり。

「マッサはチャンピオンになれるのか?」ガゼッタ・デッロ・スポルト紙

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20070514-00000102-ism-spo

エイドリアン・ニューウェイ

「今、マッサはその強さを証明している。フェラーリマクラーレンによる争いとなっているが、マッサはその中でも非常に大きな仕事をしている」

ペーター・ザウバー

「4人のドライバー全員にタイトル獲得の可能性があるだろう。しかしマッサは人柄もいいから彼が勝ったら嬉しいね」

ケケ・ロズベルグ

「フェリペの見事なレースだった。王者アロンソからポジションを守ったんだ。しかしチャンピオンシップは長く、ライッコネンとアロンソも手強いだろう」

ネルソン・ピケJr

「フェリペはタイトルを獲得できると思うよ。いや、間違いなく勝つね。それが実現するって心底信じてるよ」

 割と冷静に分析するほかの3人に対してピケJrの根拠のなさが面白い。

 私としては

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2007/05/post_3f6d.html

マッサ「僕の戦いには、シューマッハのアドバイスがとても役だっているんだ。彼の手助けなしにはこの勝利もなかったと思うよ」

 などと(仮に事実だとしても馬鹿正直に)言ってしまうマッサの精神面が強化されるならタイトル獲得の可能性はあると思う。久々にMSがサーキットに姿を見せていたことを受けての発言だろうが、アロンソやライコネンならこんなことは絶対に言わない。恐らくハミルトンも。

 ただマッサの精神面がシーズン終盤まで弱いままだったとしても、クルージング下手だったりバックマーカーをパスするのが下手だったりここ一番のプレッシャーがかかる場所で必ずミスをするといったJPMのようなことがなければ、勝負になるかもしれない。

ちょっと面白かったクルサードのコメント

http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/50949718.html

僕らはシーズン初めに比べ、どのチームよりも大きく進歩した。ラップタイムを追求しているときは、マシンのほかの部分をそのままにしておかなくてはならないときもある。これは現時点ではレッドブルで経験しなくてはならない成長痛だ。でも僕らにペースがあり本質的に速いことは誰もが認めるだろう。10位でフィニッシュできる信頼性の高いマシンを作るのではなく、速くマシンの信頼性を高める必要がある

 10位でフィニッシュ云々のくだりがホンダへの皮肉なのかなと勘繰ってみたり。


人気blogランキング