大和但馬屋F1日記

この日記は

2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2004-11-24

[]テスト解禁

なんていうかさ、今日もどこかでF1が走ってると思うと、それだけでオラなんだかワクワクしてきたゾって感じがするよね。

早く出て来いニューマシン(気が早すぎ)。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20041124

2004-11-21

[][]F3マカオGP決勝(ギアサーキット,15周)

  1. ハミルトン(英)
  2. ロズベルグ(独)
  3. プレマ(仏)
  4. クビカ(ポーランド)
  5. グリーン(英)
  6. カルボーン(ブラジル)
  7. デュバル(仏)
  8. ディ・グラッシ(ブラジル)
  9. ロッシター(英)
  10. ワッツ(英)
  11. キャロル(英)
  12. ペレラ(仏)
  13. 平中(日)
  14. オースチン(英)
  15. 横溝(日)
  16. クインタレッリ(伊)
  17. パレンテ(葡)
  18. 池田(日)
  19. アスマー(エストニア)
  20. クレッソーニ(伊)
  21. ガルデ(蘭)
  22. ジョーンズ(豪)
  23. ホー(マカオ)
  24. レイ(マカオ)
  25. マーゼイ(マカオ)
  26. アンティヌッチ(米)
  27. ピケ(ブラジル)
  28. サリナン(仏)
  29. アビラ(マカオ)
  30. 中嶋(日)
  31. タン(マカオ)
  32. リー(マカオ)

スタート直後、七番手デュバルがクラッシュ、これにロッシターが絡んだか、早くも二台が脱落。

二番手ロズベルグが絶妙のスタートで首位を奪い、PPのハミルトンがそれを追う。プレマがリスボア・ベントで並びかかるが抜くには至らず。しかしあそこを並んで入る度胸やよし。

そのリスボア・ベントで二周目、何とトップのロズベルグがオーバーランしてクラッシュ。ハミルトンもつられてアウトに、しかしリタイアは免れたか。しかしパレンテがその後ろでクラッシュ、リタイアとなった。さらに三周目には山区間でクレッソーニがクラッシュ、マシンの破片が道を塞いでしまってセーフティカーの導入となった。

六周目に再スタート、二番手クビカが出遅れて三番手グリーンに抜かれてしまった。

八周目、最後のストレートでクビカがグリーンを抜いて二番手を奪回。グリーンはペースが上がらない様だ。

九周目、山区間の二箇所で事故があり、再びセーフティカーの導入。日本の池田がこれでリタイアとなった。全三十一台中、すでに九台が姿を消した。大荒れ。

このスロー走行の間にグリーンがピットへ。タイヤの不調だったらしく、これを交換してコース復帰。F3でピットインは痛い。二十番手に転落してしまった。

  1. プレマ
  2. クビカ
  3. ディ・グラッシ
  4. カルボーン
  5. ペレラ
  6. キャロル
  7. オースチン
  8. クインタレッリ
  9. 横溝
  10. アンティヌッチ
  11. ピケ
  12. アスマー
  13. ワッツ
  14. 中嶋
  15. ハミルトン
  16. ガルデ
  17. タン
  18. ジョーンズ
  19. リー
  20. レイ
  21. グリーン
  22. マーゼイ
  23. 平中

十二周目、レース再開。残り四周。‥‥の直前の加速で横溝がクラッシュ。タイヤが冷えたまま踏みすぎたか。ハミルトンが山区間でスピン。

そして十三周目、とてつもない多重クラッシュが起った。山区間のポリスコーナーでスピンしたマシンのために三台のマシンが完全に道を塞ぎ、後方から二台が追突。とてもではないがレース続行不能な状態となった。

赤旗でレース中断、この時点でレース距離の七十五パーセントを消化していたため十三周でレース成立、二周巻戻して十一周終了時点の順位をもって最終結果となった。つまり最後のスティントは関係なかったね。ほぼ九周目に決着はついてたことになる。これがマカオか。

  1. プレマ
  2. クビカ
  3. ディ・グラッシ
  4. カルボーン
  5. ペレラ
  6. キャロル
  7. オースチン
  8. クインタレッリ
  9. アンティヌッチ
  10. ピケ
  11. アスマー
  12. ワッツ
  13. 中嶋
  14. ハミルトン
  15. ガルデ
  16. タン
  17. ジョーンズ
  18. リー
  19. レイ
  20. グリーン
  21. マーゼイ

もちろん、このリストに挙がった名前は知らない連中ばかりだけど、いづれこの中の何人かの名を隔週で目にすることになるだろう。その頃にこの記事を読み返すのが、今から楽しみで仕方がない。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20041121

2004-11-16

[]レッドブルのカラーリング

ジャガーを買収して参戦の決ったレッドブル・レーシングのカラーリングが発表された。

フジテレビのアナウンサーがレース中にパッと見て「おっとザウバーが!?」と口走るお約束。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20041116

2004-11-11

[]スコットランド人の正装は?

この見出しだけを目にして、記事の内容を早合点してしまった。だってほら、この人よくスカート姿で人前に出るぢゃん。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20041111

2004-11-05

[]オーストラリアGPの累積赤字

オーストラリアのビクトリア州議会で、オーストラリアGPの1993年からの累計赤字 がなんと4,200万ドル(約46億円)に達したことが報告された。

赤字分は州住民の税金が充てられていることになる。

オーストラリアGP、累計46億円の赤字!

一見して、妙な記事だと思った。ビクトリア州のメルボルン・アルバートパークサーキットでF1が開催される様になったのは1996年から。1995年まではサウスオーストラリア州のアデレード市内で同GPは開催されていた。つまり、この赤字額の中には他州のものが含まれていることになる。

まさかアデレードの分の赤字補填にまでビクトリア州民の税金が使われることはないと思うが、この記事はちと杜撰すぎる。

skobaskoba2004/11/05 19:11あとは、企業なら「広告費」というものを「赤字」と考えている、ということもあるんでしょうね。年間4億でどの程度の経済効果があるのかも公表してもらいたいものです。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20041105

2004-11-03

[][]2005年版スポーティング&テクニカルレギュレーション

今現在、FIAのサイトに挙がっている来季用の両レギュレーションのPDFファイルは十月三十日付だけれども、これで一往FIXということなんでしょうかね。予選方式とか、まだまだ変る可能性はありそうですが。これほどの大変更がある年なんで、オフシーズンの間に全部和訳できたら役に立つ資料になるかな、と思ったわけですが。

一度FIAの文献を和訳してみたことはあるので、少なくともスポーティングレギュレーションは何とかできそうだとは思うのだけど、分量的にはかなり大変。まあ自分でやらなくても広い日本のどこかで誰かがやってくれるでしょうが、訳のために読み込めばそれだけ理解も深まるのは確か。

一番の問題はそんな暇があるかどうかなので、期待はしないでいただけると有難いですが、需要はありますかね?

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20041103
2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

鈴鹿の天候情報


はてなF1グループ


2006年シーズン


カテゴリ一覧




テンポラリ


F1グループアンテナ


掲示板スレッド一覧


管理情報