大和但馬屋F1日記

この日記は

2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2005-04-22

[][][]2005年第4戦サンマリノGPフリー走行一回目

かねてからの情報通り、ザウバーはクリスチャン・クリエンに代ってヴィタントニオ・リウッツィが正ドライバーに。クリエンは第三ドライバーとして金曜フリー走行を担当している。このために「過去二シーズン以内にグランプリに出場した者は第三ドライバーとして金曜フリー走行には出られない」という規定が撤廃されたのも既報の通りだ。

また、マクラーレンのファン・パブロ・モントヤの代理ドライバーとして、今回はアレクサンダー・ブルツが出場。前回見せ場を作ったペドロ・デ・ラ・ロサは再び第三ドライバーに戻っている。

前半動かなかったBARルノートヨタ勢。バトンと琢磨、そしてラルフはセッション終了五分前にタイムを出しに行った。バトンは21秒台を出して上位に食い込んだが、琢磨は23秒台止まりか。や、なんとか22秒台には到達した。

いよいよ新車を投入したミナルディのタイムに注目してみたが、まだジョーダンを食うレベルには到達できない模様。頑張ってほしい‥‥

結果

[][][]2005年第4戦サンマリノGPフリー走行二回目

琢磨。どうも二セクに弱い。一セクではトップクラスのタイムを出すのに、低速コーナーが混じるとタイムが落ちる印象がある。バトンはただ一人カッ飛んでほぼ21秒フラット。

アロンソが二回目も出てこない。余裕こいてるのかと思ったら、トラブルでも起きてるのだろうか。フィジケラは順調に上位のタイムを出している。三セクが特に速い。アロンソも残り二十分あたりで走り始めた。まだタイムは平凡。

デ・ラ・ロサがただ一人20秒台に突入。フェラーリ勢二台は22秒の壁を破れず六、七番手。レッドブル勢が下位に沈んでしまった。さすがに息切れか。

結果

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050422
2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

鈴鹿の天候情報


はてなF1グループ


2006年シーズン


カテゴリ一覧




テンポラリ


F1グループアンテナ


掲示板スレッド一覧


管理情報