大和但馬屋F1日記

この日記は

2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2005-04-24

[][][]2005年第4戦サンマリノGP公式予選二回目

朝に降った雨の影響で、路面はまだ半乾き。これは後の出走ほど有利、ブリヂストンには大ピンチのコンディションだ。

  • P・フリーザッハー:1'30.564。
  • C・アルバース:バリアンテアルタの進入でスピン、止ってしまった。
  • T・モンテイロ:1'29.152。
  • N・カーティケヤン:1'28.976。上手かったなあ。
  • V・リウッツィ:1'26.351。
  • G・フィジケラ:1'25.002。これはすごいんじゃないか?
  • D・クルサード:1'26.438。ミスがあってリウッツィより遅い。
  • J・ヴィルヌーヴ:1'25.260。合算ではフィジケラの前。
  • R・シューマッハー:1'24.422。ここまでのベスト。
  • R・バリチェッロ:一セク遅いな。1'24.361。二セク三セクで取戻せた。
  • 佐藤琢磨:1'23.807。いいラップだった。
  • N・ハイドフェルト:1'24.389。琢磨が抜いた。
  • A・ブルツ:1'24.057。二セクまで琢磨をリードしていたのだが。
  • F・マッサ:1'24.337。十番手降格を度外視しても落ちてる。重いのか。
  • J・トゥルーリ:1'24.026。合算タイムは琢磨の前。
  • J・バトン:1'23.641。速かった。
  • M・ウェバー:1'24.069。タイヤを温め損ねたか。
  • M・シューマッハー:リヴッツァの進入でミス、1'26.984。らしくねえぞー。フェラーリの勝ちはなくなったか。
  • F・アロンソ:1'23.552。文句なし。
  • K・ライコネン:二セク三セクがびっくりするほど速かった。1'22.994、セッションタイムも合算もダントツだ。

優勝争いは正直予想がつかないが、BARがようやく勝負が出来るところに上ってきた。ここで新エンジン搭載が活きてくるかどうか。ホンダだけに、楽観視はしていない。むしろトヨタが生残りそうだし。

結果

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050424
2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

鈴鹿の天候情報


はてなF1グループ


2006年シーズン


カテゴリ一覧




テンポラリ


F1グループアンテナ


掲示板スレッド一覧


管理情報