大和但馬屋F1日記

この日記は

2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2005-09-27

[]どこがトップチームだって?

現在、前年のコンストラクターズ・ランキング5位以下まで許されている金曜日セッションでの第3カーの規定に不満の声が上がっている。

これは本来、シーズン中のテストがままならない弱小チーム救済のために設けられた規則の筈だが、実際には一部のトップチームがこれに該当することにより、昨年はB.A.Rチームが、今年はマクラーレン・チームがこの恩恵を受けて大いに有利な立場に立ってしまった。

金曜日の第3カールール改定も

いやいやいやいや。BARが「一部のトップチーム」だって?

馬鹿言っちゃいけない、BARは参戦以来ずっと三流チームだったのが昨年の金曜テストのおかげでようやく二流になれただけで、未だトップチームには程遠いのですが。つか、昨年たまたまべらぼうに速いマシンを作ることができただけ。

今年のマクラーレンにしたって「トップチームのくせにずるい」という批判はそりゃあるだろうけど、そのおかげでチャンプ争いがそこそこ盛り上がったのも事実。もしあれがなけりゃ、八月中にアロンソがチャンピオンを獲ってた可能性は低くないと思う。まあ、マクラーレンの信頼性の低さはサードカー云々とあまり関係なかった気もするけど。

下位二チームにあまりメリットがなかったというのはその通りかもしれないけど、それでも最近のミナルディジョーダンの速さというか遅くなさはいいところまで来てると思うし、あれ以上下位チームばかりに有利な条件を設けるのはそれこそ本末顛倒でしかないと思うけどな。

とりあえず、あと二年くらいはつまんないところでルール弄るのやめようよ。

skobaskoba2005/09/28 12:22その昔“ポイントを獲得したことがある”というだけで中島、鈴木のご両人を“グレイトドライバーの仲間入りを果たした”と賞賛していた日本のF1マスコミもいましたねえ…

yms-zunyms-zun2005/09/28 21:42虎之介が「コクピットからの脱出速度ではトップタイム!!」と誉めそやしたあの新聞記事を私は忘れません。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050927

2005-09-26

[][][]2005年第17戦ブラジルGP決勝

路面はわずかに湿り気が残っているもののドライ。雨の予想は五分五分。

ジャックがパルクフェルメ規定違反のためピットスタートに。

十三番手グリッドのモンテイロはフォーメーションラップでピットへ。殆ど空タンクだったらしい。

スタート直後の一コーナーでピッツォニアがクラッシュ、セーフティカー導入。ウェバーが巻込まれてピットに。クルサードはリタイア。

パレードラップは一周のみで再スタート。

ずばっと省略。

残り十三周、モンテイロがスローダウン。オイルの噴出らしき白煙が見える。残念、なんとも残念。

チェッカー。フェルナンド、おめでとう。チャンプ誕生のレース終了と同時に雨、91年のセナ地元初優勝ことを思い出した。

結果

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050926

2005-09-11

[][][]2005年第16戦ベルギーGP決勝

スタート直前、降雨はないが路面はウェット。ミナルディ二台はピットスタートを選択。そのミナルディ以外、タイヤはスタンダードウェットを装着している。

スタートはトラブルなし、マイケルは弟を抜いて五番手浮上。

マイケルのペースがなかなかいい調子。前のアロンソに迫れそうな勢い。サンマリノの雪辱を晴してくれくれ。雨も加勢してくれそうだ。

十一周目、フィジケラがオールージュで挙動を乱し、ラディヨンで大破。セーフティカーが導入されて、ジャックと先に入っていたラルフを除く全車がピットイン。フィジコは怪我なし。

マイケルをはじめ数台はドライタイヤに換えたものの、フォーメーションラップでこれは駄目だと判断したらしく再度ピットインしてウェットタイヤに。あーあ。十四周目、レース再開。

一コーナーでマイケルと琢磨が接触。琢磨のブレーキミスで追突した模様。怒ったマイケル、琢磨のコクピットに歩み寄って頭をはたいた。うん、許す。琢磨の阿呆。あー、観る気なくしたわ。メシ作ろう。

ラルフがドライタイヤに換えて、直後にスピン。君は一昨年の鈴鹿で自分が何回スピンしたか覚えてないのかね。ウェットに強いつもりだった?

モントヤがピッツォニアと絡んでリタイア(完走扱い)。相変らず足引張ってんなー。

モンテイロが何と八位フィニッシュ。アメリカGP以外で、自力でポイントを獲得。完走記録はさておいても、これは素晴しい。来年、どこかいいチームに拾われてほしいな。今宮さん、四周遅れて誰の話ですか。モントヤと間違えたな。失礼な。

結果

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050911

2005-09-10

[][][]2005年第16戦ベルギーGPフリー走行三回目

ところどころウェットパッチの残る、しかしコンディションとしてはドライのセッション。空は明るいが、場所によってはガスが濃い。午後の予選の降水確率は70%。さてさて。

各車インストレーションのみを済ませた状態で、路面はなかなか乾かない。マイケルがそのコンディションを利用してエクストリームウェットタイヤをチェック。雨に期待してるのがよく分る。

セッション終盤はよく晴れて路面も乾いた。うーん、トッドと一緒に雨乞いでもすっかー。

結果

[][][]2005年第16戦ベルギーGPフリー走行四回目

本当に午後に雨が降るのかという良コンディション。こうなるとフェラーリは九、十番手。

あーしーあなろい、あせてーさもあい。どんがーかさーぐやん、いんどーむー。

結果

[][][]2005年第16戦ベルギーGP予選

よく晴れた昼下り。雨は?

ミナルディ二台がジョーダンに二秒近い差をつけて上位に。すごいな。ジョーダンは新型シャシーに更新したはずなのに何故? 決勝の天候を見据えてという話もあるけれど。

マイケルがトップタイム、それがラルフに抜かれて最終グループのアタックが始まろうかというタイミングで観客席に傘が。世界中が色めき立ったが、どうか? ケメルストレートの後半からレ・コームにかけてが怪しいが。

フィジケラはエンジン降格。

結局雨は降らなかった。決勝の空が気になるなあ。

結果

roverrover2005/09/11 12:06それでは雨じゃなく大ザルと巨大蛾がやってきますぜ。
あ、なんでもいいから尋常ならざることが起きれば皇帝有利ってか(w。

yms-zunyms-zun2005/09/11 13:16ついでにバダラギ様も呼びたい気分です。

roverrover2005/09/11 23:36尋常じゃないことは起きたけど、なんだかなあな結果でしたねえ。これじゃせっかく濃厚なのかな、と思われてた残留話ももにょもにょもにょ。
ちなみにバ「ラダ」ギ様なんで、そこはひとつ、よろしく。

yms-zunyms-zun2005/09/11 23:37にゃあ、気を付けたつもりが間違ってました。おかげで祟られたぢゃないですか。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050910

2005-09-09

[][][]2005年第16戦ベルギーGPフリー走行一回目

ウェットコンディションだったらしい。

結果

[][][]2005年第16戦ベルギーGPフリー走行二回目

引続きウェット。

ごめん徹夜明けなので撃沈‥‥

と思ったら、セッション開始早々にリウッツィが大雨の中バリアに突込んだとかで赤旗中断。本人に怪我はない模様。マシンも復帰はしたのかな? 何にせよ相当な悪コンディションの様だ。数分後にセッションは再開。でも誰も走らない。そりゃそうだよね。

ありゃ、結局ノータイムか。スパらしいね。

結果

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050909

2005-09-04

[][][]2005年第15戦イタリアGP決勝

外出してて、家に帰ってテレビつけたら表彰式だった。疲れ果てていたのでそのまま寝た。故にまだレース自体は観ていないのですが。

‥‥観なくてもいいかな、とリザルト表を更新しながら思った。

結果

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050904

2005-09-03

[][][]2005年第15戦イタリアGPフリー走行三回目

ウィリアムズ、ハイドフェルドが発熱のため急遽欠場、この土曜から代役としてアントニオ・ピッツォニアが出走することになった。

それにしても今宮氏、フリー走行だからかもしれないけど人の話を聞かない度合がどんどん酷くなってないか? 人の話に割って入る、話の腰を折る、喋りかけたことは一気にまくしたてる‥‥そろそろ聞いてるのがキツくなってきましたよ。

最早お馴染みのテレビ用タコメーターその他もろもろ表示、よくみたらアクセル開度の横にトラクションコントロールの表示まで出る様になったのね。今回からだろうか。どうやってんだろ。解析時に混ざるノイズをに検出してるのかな。この解析プログラムを書いてる人が楽しんでる気がするぞ。

結果

[][][]2005年第15戦イタリアGPフリー走行四回目

小倉氏と川井氏による2008年用レギュレーション改定に関するやり取り。ネットの記事とか追いかけるよりは分り易かった。

残り四分半、カーティケヤンがロッジアで高速クラッシュ。本人は無事、セッションも止まらない。

マイケルもアスカリでヒヤリとするコースオフ。すげえ、横GでロールするF1の絵なんて滅多に見られんぞ。それとは別にフェラーリにはエンジンパワーもないぞ、という話。十番手‥‥鬱だ。

結果

[][][]2005年第15戦イタリアGP公式予選

ライコネンがフリー四回目の最後にエンジンを壊し、交換と相成ったためグリッド十番手降格が決定。

マイケルはとにかく前に出るための走りでそこそこ好タイム。しかし最終的な順位はどうか。

アルバースはレズモで大きくはみ出した。コースにかなり砂が乗った模様。ドーンボスはカーティケヤンの前に出た。

最終的にフェラーリは七、八番手(ライコネンの降格でグリッドは一つ上がる)。まあ、こんなものか。

結果

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050903

2005-09-02

[][][]2005年第15戦イタリアGPフリー走行一回目

ミシュラン勢の約半数が出走を控えてタイムなしでも余裕の構え。ブリヂストン勢は全台出走、しかしマイケルですら八番手タイム。バリチェッロは既にチーム内でも蚊帳の外のはず。

イタリアだぜ? モンツァだぜ?

何に期待すれば良いというのだ。

今だけかもしれないがウィリアムズのタイムが妙にいいので、このまま決勝で好成績を挙げればバトン問題が意外にあっさり片付くかもしれない。などと微妙に現実から目を逸らしてみる。

結果

[][][]2005年第15戦イタリアGPフリー走行二回目

BS勢というかフェラーリの大活躍っぷりにはもう乾いた笑いしか出てこない訣ですがどうですか。

というかウィリアムズが以下同文。シーズン終り間際になって調子を上げてくる癖はどうにかならんのか。どうもこうもないけれど。

結果

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050902
2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

鈴鹿の天候情報


はてなF1グループ


2006年シーズン


カテゴリ一覧




テンポラリ


F1グループアンテナ


掲示板スレッド一覧


管理情報