大和但馬屋F1日記

この日記は

2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2005-09-11

[][][]2005年第16戦ベルギーGP決勝

スタート直前、降雨はないが路面はウェット。ミナルディ二台はピットスタートを選択。そのミナルディ以外、タイヤはスタンダードウェットを装着している。

スタートはトラブルなし、マイケルは弟を抜いて五番手浮上。

マイケルのペースがなかなかいい調子。前のアロンソに迫れそうな勢い。サンマリノの雪辱を晴してくれくれ。雨も加勢してくれそうだ。

十一周目、フィジケラがオールージュで挙動を乱し、ラディヨンで大破。セーフティカーが導入されて、ジャックと先に入っていたラルフを除く全車がピットイン。フィジコは怪我なし。

マイケルをはじめ数台はドライタイヤに換えたものの、フォーメーションラップでこれは駄目だと判断したらしく再度ピットインしてウェットタイヤに。あーあ。十四周目、レース再開。

一コーナーでマイケルと琢磨が接触。琢磨のブレーキミスで追突した模様。怒ったマイケル、琢磨のコクピットに歩み寄って頭をはたいた。うん、許す。琢磨の阿呆。あー、観る気なくしたわ。メシ作ろう。

ラルフがドライタイヤに換えて、直後にスピン。君は一昨年の鈴鹿で自分が何回スピンしたか覚えてないのかね。ウェットに強いつもりだった?

モントヤがピッツォニアと絡んでリタイア(完走扱い)。相変らず足引張ってんなー。

モンテイロが何と八位フィニッシュ。アメリカGP以外で、自力でポイントを獲得。完走記録はさておいても、これは素晴しい。来年、どこかいいチームに拾われてほしいな。今宮さん、四周遅れて誰の話ですか。モントヤと間違えたな。失礼な。

結果

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050911
2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

鈴鹿の天候情報


はてなF1グループ


2006年シーズン


カテゴリ一覧




テンポラリ


F1グループアンテナ


掲示板スレッド一覧


管理情報