大和但馬屋F1日記

この日記は

2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2005-10-27

[]2008年からの新エアロパッケージ案

これはビックリ仰天。

なるほど、意図は分る。リアタイヤの後ろにウイングを置くことで、大きく二つの効果が見込まれる。

リアウイングによるダウンフォースの大幅な削減
正面から綺麗な空気が当らなくなるので翼としての効果が下がるのと同時に、車体後端のデフューザとの連携がとれなくなるため*1、ボディ下面からの空気の引抜きができなくなる。つまり、ダウンフォースの大半を占めるベンチュリ効果そのものが相当小さくなる。
車体後方の乱流発生を抑制
リアタイヤが掻き乱した空気がある程度整流される*2。また、前述の通りボディ下面から引抜かれる空気流が小さくなるので、車体の後方乱流(タービュランス)も当然小さくなる。

まあ、要するに突き詰めればダウンフォースが減るということだけれど、翼の効果を殺しつつ後方の空気を整流できる、つまりコーナリング速度を下げつつコーナーでの接近戦が可能になるというのだから、上手くいけばとてつもなく合理的なアイデアだと思う。これを提案した人は本当に頭がいい。

イラストのマシンは恰好悪いけれど、それは単にこの形が合理的でないデザインだからだ。車体上面のエアの流れに関する現在主流の方法論が完全に覆される訣だから、ボディのシルエットも全く違ったものになるだろう。合理的な形に作られればそれなりに恰好良いデザインになる。F1において、速さと美しさは両立する。だからそのことについて心配はしていない。

というか、オレは楽しみですよこのエアロ案は。

*1:そもそもイラストにはデフューザが描かれてすらいない!!

*2:ロアウイングが見当らないのでそれほどでもないかもしれないが

usui_soupusui_soup2005/10/27 23:16翼を制限する事でダウンフォースを抑えようとしていたのが、今度は翼を付ける事でダウンフォースを殺そうという訳ですね。
正に逆転の発想ですな。

yms-zunyms-zun2005/10/28 03:36制限といえばこれもキッツい制限だと思いますが、寸法だけでは鼬ごっこに陥るばかりなので無理矢理パラダイムを変えようとしている、と。そこに萌えてます。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20051027

2005-10-16

[][][]2005年第19戦中国GP決勝

ぎゃーーーす!!

コースオープン後のグリッドに着くラップでアルバースがマイケルに追突、F2005はサスを大破して走行不能に。両者ともスペアカーに乗換えてピットスタートとなった。最後の最後に何やってんだ大馬鹿者。このアクシデントについてはレース後の審議対象に。

カーティケヤンはフォーメーションラップでピットへ。

スタート。琢磨がフライング。今年のルールではシグナル消灯から0.1秒以内に動いたらフライングなんだよね。つまり、「消灯を目視してからクラッチを繋がなくてはならない」ということで、それをある雑誌に解説してたのが当の琢磨本人。分っててヤマ張ってんなよ‥‥

十九周目、モントヤが何かのデブリを踏んで緊急ピットイン。タイヤに異常が起きたか。このデブリのためにセーフティカー導入。何か落ちてたんだか。

インフォメーションによると排水口の蓋だそうだ。何てこったい。小倉氏はたぶんF1のエアロが凄くて蓋が浮上ったという話に持って行きたくて仕方なさそうだっだが、今宮・川井氏が話を遮ってしまった。この二人、脇道の話にはとことん乗らないね。

セーフティカーランの中でマイケルがスピンアウト、リタイア。さーいーあーくー。もう知らん、ルノーコンストラクターズおめでとー(見込)。

復活。三十周目、カーティケヤンが激しいクラッシュでタイヤバリアからコース上を横断、破片とオイルをトラックに盛大にぶちまけた。二度目のセーフティカー。

三十五周目、レース再開後琢磨がスローダウン。最後はマシントラブル。

残り四周、アルバースのホイールナットが最終ヘアピン前で脱落した。ホイールは外れずに済んだが、ピットでレース終了。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20051016

2005-10-14

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20051014

2005-10-12

[][][]琢磨とトゥルーリの接触の件

シケイン席だったが最終コーナー寄りだったこともあって、残念ながら事故の瞬間は目撃できなかった。で、仕事しながらPLAY-YANで録画しといたCS放送をループ再生してるんだけど。

何度見ても、あの接触が琢磨に責がある様には見えないな。今のオレの立場上、贔屓目はないと思う。

skobaskoba2005/10/12 23:13“今期僅か1pのドライバーが好調トヨタにぶつかった”“前々回ワールドチャンピオンのレースを台無しにした”“とにかく佐藤琢磨は危険なドライバー”とあまりに悪い要素が集中しすぎなんでしょうね。責任云々はともかく、琢磨は要注意人物としてマークされていることを心に留めて最終戦に臨んだほうがいいように思います。

yms-zunyms-zun2005/10/12 23:17ま、結果取り消しくらいで丁度いいペナルティではあったんでしょう。それ以上のものを科さなかった競技委員の判断を支持します。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20051012

2005-10-11

[][][]2005年第18戦日本GP決勝

感想ですらないただの何か。

いや、凄いもんを観た。それだけで十分だ。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20051011

2005-10-07

[][][]2005年第18戦日本GPフリー走行一回目

辛うじて雨は降らなかった模様。

ジョーダンの山本左近は同じチームのレギュラードライバーたちよりいいタイムを出している。まあ、それなりにいろいろ配慮もあるのだろうけど、結果として表れたのだから評価していいと思う。

どうでもいいけどピンポイント天気(??) - ウェザーニュースの実況カメラ、もう少し下に向けてくれたら嬉しいんだけどな。笑。

[][][]2005年第18戦日本GPフリー走行二回目

天気カメラの空も明るいなあ。

それにしても一分三十秒台て。これは下手したら三十秒を切るタイムがコースレコードとして残るかもね。予選方式がああだから無理かもしれないけど、晴れさえすればトヨタあたりはレースを棄ててでも狙ってくるかもしれない。今年レコードを出しておけば、当分の間‥‥というか、たぶん永遠の記録として残ることは間違いないからね。

そのためには、明日絶対に晴れることが条件だけど。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20051007
2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

鈴鹿の天候情報


はてなF1グループ


2006年シーズン


カテゴリ一覧




テンポラリ


F1グループアンテナ


掲示板スレッド一覧


管理情報