大和但馬屋F1日記

この日記は

2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2007-09-08

[][][]2007年第13戦イタリアGP予選

Q1

残り十分弱、山本左近がクラッシュしてノーズを壊した。

午前のフリー走行で激しくクラッシュしたライコネンはスペアカーで出走。制限がある中でのセットアップをしながらの予選となるが、タイムは悪くなさげ。

山本、もう一度アタックに出るが前のクルマが気になるらしく「どけどけ」とジェスチャーをする。その前のクルマはどうやら佐藤、十七番手どまり。デビッドソンは十四番手。

佐藤、ラルフ、リウッツィ、クルサード、スーティル、山本が脱落となった。

Q2

一貫してマクラーレンが速く、マッサが喰い下り、ライコネンが午前のロスを取戻そうと必死なのがタイムに現れてる。ここにBMWのつけ入る隙が、今なら少し見える感じ。

ラストアタック、レズモでバリチェッロがコースアウト。戻った後ろにフィジケラが居て、これはアクセルを戻さざるを得ない。

ウェバー、バリチェッロ、ブルツ、デビッドソン、フィジケラ、ベッテルが脱落。フィジコは納得行かない様子。まあ仕方ない。

Q3

コメンタリの話題がスパイ疑惑の泥仕合の件になったが、もう相当深刻なレベルの話になってる様だ。まあここでは深入りしない。面倒臭いし、素人なりにでも何かを判断するには情報が足りなすぎる。

あと、日本GPが富士と鈴鹿の交互開催に決定したとの報。ひゃっほい。この時期に及んで富士のチケットはグランドスタンドまで余っているらしい。昨年の鈴鹿が日本GP史上最大の観客動員だったことを考えれば、当然の決定だわな。

結局アロンソが予選を完勝、ハミルトンと共にフロントロウを独占。マッサ三番手、四番手にハイドフェルドが割込んだ。以下ライコネン、クビサ、コバライネン、ロズベルグ、トゥルーリ、バトンの順でグリッド確定。

これは決勝もフェラーリ辛いかもね。一ストップ確実なクビサ以降がライコネンと絡むことにでもなれば、どうなるか全然分らん。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20070908
2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

鈴鹿の天候情報


はてなF1グループ


2006年シーズン


カテゴリ一覧




テンポラリ


F1グループアンテナ


掲示板スレッド一覧


管理情報