大和但馬屋F1日記

この日記は

2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2008-03-22

[][][]2008年第2戦マレーシアGP予選

Q1

雨が心配されているが予報では少なくともQ1はドライで走れるだろうと言われている。しかし予断は許されない。セッション開始とともに動き出すマシンが多数。アロンソにはピットから「五分後に一雨くるよ」とも。

セッション前半からタイムを出しあうフェラーリとハミルトン。そしてコバライネンがトップタイム。

残り六分四十秒、トゥルーリがトップ。

終盤のバトルの末に脱落したのはフィジケラ、中嶋、ブルデー、佐藤、スーティル、デビッドソン。佐藤の順位は立派なもんだ。

Q2

上位は三十四秒台の戦い。ライコネンだけ一人突き抜けているな。

ニコが脱落確定。あれま。

バトン、クルサード、ピケ、バリチェッロ、ベッテル、ロズベルグが脱落。

ホンダ全滅、トヨタは二台共Q3進出。

Q3

アロンソとグロックは走り出さない。

マッサ、ライコネンが首位を押さえてコバライネン、クビサと続く。遅れてアロンソとグロックもコースイン。

マッサがポール獲得、ライコネン二番手でフェラーリ1-2。コバライネンとハミルトンでセカンドロウ。トゥルーリ、クビサと続きハイドフェルド、ウェバー、アロンソ、グロックの順となった。

明日は高い確率で雨。フェラーリは二台で全く異なる作戦をとっているかもしれないとか。さてさて。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20080322
2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

鈴鹿の天候情報


はてなF1グループ


2006年シーズン


カテゴリ一覧




テンポラリ


F1グループアンテナ


掲示板スレッド一覧


管理情報