大和但馬屋F1日記

この日記は

2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2009-05-09

[][][]2009年第5戦スペインGP予選

Q1

あれ? 川井氏がスタジオにいるのか。

BMWがKERSを諦めて、マクラーレンフェラーリのみが搭載。F1のオピニオンリーダーとしてはやめる訣にはいかないということか。いづれ義務付けられる技術なら途中でやめるのは愚策よね。

そのKERS搭載車のうち、マッサが一人ポンとトップタイムを出した。ライコネンは九番手。ハミルトン七番手、そしてコバライネンは十七番毛で脱落確定。キミもずるずる下がって当落線上。そして最後にトゥルーリが十五番手に滑り込んでライコネンの脱落が決定。

通過できなかったのはライコネン、ブルデー、コバライネン、スーティル、フィジケラの五台。んー、これは‥‥。

上位はマッサ、ウェバー、バトン、ベッテル、ロズベルグ、バリチェッロという順。接戦とはいえ、フェラーリの明暗は迷走としか言い様がないな。

Q2

レッドブルが速さを見せてトップを独占。全台が一秒半の間にいるのだから誰も気が抜けない。

マッサが気合を入れて二番手に。そしてバリチェッロが二十秒を切るタイムでトップに躍り出る。

上位はバリチェッロ、ウェバー、グロック、マッサ、バトン、ベッテルの順。地元アロンソが十番手に留まった。

中嶋、ピケ、ハイドフェルド、ハミルトン、ブエミが脱落。マクラーレンはここまで。

Q3

バトン、ベッテル、バリチェッロ、マッサ、ウェバー、グロック、トゥルーリ、アロンソ、ロズベルグ、クビサの順でグリッド確定。バトンの最後は凄かったな。

ブラウンが奇数列独占でレースも有利に運ぶだろうがベッテルとマッサがどう絡んで行けるかが楽しみ。アロンソもBMWの前に出たので、地元ジョーカーとして何か期待して良さそうだ。トヨタは数に入れなくていいよね。

どうでもいいけど川井氏、しばらく見ない間に*1すごく肥えたな。もともと上背があるから画面に圧迫感がありすぎる。

追記

予選後に発表された各車の車重。概ね-600kgで燃料搭載量となる。

1ルイス・ハミルトンマクラーレンメルセデス683.0kg
2ヘイキ・コバライネンマクラーレンメルセデス657.0kg
3フェリペ・マッサフェラーリ655.0kg
4キミ・ライコネンフェラーリ673.0kg
5ロバート・クビサBMWザウバー698.6kg
6ニック・ハイドフェルドBMWザウバー676.3kg
7フェルナンド・アロンソルノー645.0kg
8ネルソン・ピケルノー677.4kg
9ヤルノ・トゥルーリトヨタ648.5kg
10ティモ・グロックトヨタ655.5kg
11セバスチャン・ブルデートロロッソ・フェラーリ669.0kg
12セバスチャン・ブエミトロロッソ・フェラーリ678.0kg
14マーク・ウェバーレッドブルルノー651.5kg
15セバスチャン・ベッテルレッドブルルノー651.5kg
16ニコ・ロズベルグウィリアムズトヨタ670.0kg
17中嶋 一貴ウィリアムズトヨタ676.6kg
20エイドリアン・スーティルフォースインディア・メルセデス675.0kg
21ジャンカルロ・フィジケラフォースインディア・メルセデス656.0kg
22ジェンソン・バトンブラウンGP・メルセデス646.0kg
23ルーベンス・バリチェッロブラウンGP・メルセデス649.5kg

トヨタがこの軽さで六・七番手ってのは、やっぱり、ねえ?

*1:F1GPニュースは基本的に観ないので

MakoXMakoX2009/05/10 18:53Q1途中から見ていて、川井さんの音声がやけにクリアでアレ?と思っていたら、おースタジオかよと驚きました。
いつもの小倉さん、森脇さんがあまり動かずに大人しく喋っているのに対して、川井さんはアナウンサーに向かってカラダを斜めにしていたので、余計に圧迫感がでていましたね。

yms-zunyms-zun2009/05/10 18:59ああ、座り方が横柄っていうのもあるかもしれませんね。あと、F1GPニュースで気にならなかったのは隣が大林氏だからなのかもしれません。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20090509
2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

鈴鹿の天候情報


はてなF1グループ


2006年シーズン


カテゴリ一覧




テンポラリ


F1グループアンテナ


掲示板スレッド一覧


管理情報