大和但馬屋F1日記

この日記は

2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2006-08-08

[]ジャックはクビさ

‥‥言うてもうた。ま、そゆこと。

このままF1引退ってことになってしまうんだろうか。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20060808

2005-11-28

[]恐れないというけれど

「ライコネンはニューウィの離脱を恐れていない」まあ、そりゃいまマクラーレン関係者に聞けば誰だってそう答えるだろうけど、実際のところどうだろう。一人の天才デザイナーがマシンの出来を左右する時代では無くなったとはいえ、その言葉が額面通りならレッドブルが(ジャガー時代から)大金を積んでニューウィを引き抜こうとしたりもしないわけで。'98年以降、ウィリアムズはニューウィの抜けた穴を未だに埋められずに苦しんでいる。今年のフェラーリの不調だって原因の半分以上はバーンが設計を手掛けていない*1という部分にあるのではないかと、オレは勝手に睨んでいる。マシンを作るのはやっぱり人だから、誰が親方かってのは凄く大事だと思うんだ。

来年は、レッドブルマクラーレンの浮沈に注目すると面白いんじゃなかろうか。

*1:当初の発表が本当ならば、だが

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20051128

2005-10-27

[]2008年からの新エアロパッケージ案

これはビックリ仰天。

なるほど、意図は分る。リアタイヤの後ろにウイングを置くことで、大きく二つの効果が見込まれる。

リアウイングによるダウンフォースの大幅な削減
正面から綺麗な空気が当らなくなるので翼としての効果が下がるのと同時に、車体後端のデフューザとの連携がとれなくなるため*1、ボディ下面からの空気の引抜きができなくなる。つまり、ダウンフォースの大半を占めるベンチュリ効果そのものが相当小さくなる。
車体後方の乱流発生を抑制
リアタイヤが掻き乱した空気がある程度整流される*2。また、前述の通りボディ下面から引抜かれる空気流が小さくなるので、車体の後方乱流(タービュランス)も当然小さくなる。

まあ、要するに突き詰めればダウンフォースが減るということだけれど、翼の効果を殺しつつ後方の空気を整流できる、つまりコーナリング速度を下げつつコーナーでの接近戦が可能になるというのだから、上手くいけばとてつもなく合理的なアイデアだと思う。これを提案した人は本当に頭がいい。

イラストのマシンは恰好悪いけれど、それは単にこの形が合理的でないデザインだからだ。車体上面のエアの流れに関する現在主流の方法論が完全に覆される訣だから、ボディのシルエットも全く違ったものになるだろう。合理的な形に作られればそれなりに恰好良いデザインになる。F1において、速さと美しさは両立する。だからそのことについて心配はしていない。

というか、オレは楽しみですよこのエアロ案は。

*1:そもそもイラストにはデフューザが描かれてすらいない!!

*2:ロアウイングが見当らないのでそれほどでもないかもしれないが

usui_soupusui_soup2005/10/27 23:16翼を制限する事でダウンフォースを抑えようとしていたのが、今度は翼を付ける事でダウンフォースを殺そうという訳ですね。
正に逆転の発想ですな。

yms-zunyms-zun2005/10/28 03:36制限といえばこれもキッツい制限だと思いますが、寸法だけでは鼬ごっこに陥るばかりなので無理矢理パラダイムを変えようとしている、と。そこに萌えてます。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20051027

2005-09-27

[]どこがトップチームだって?

現在、前年のコンストラクターズ・ランキング5位以下まで許されている金曜日セッションでの第3カーの規定に不満の声が上がっている。

これは本来、シーズン中のテストがままならない弱小チーム救済のために設けられた規則の筈だが、実際には一部のトップチームがこれに該当することにより、昨年はB.A.Rチームが、今年はマクラーレン・チームがこの恩恵を受けて大いに有利な立場に立ってしまった。

金曜日の第3カールール改定も

いやいやいやいや。BARが「一部のトップチーム」だって?

馬鹿言っちゃいけない、BARは参戦以来ずっと三流チームだったのが昨年の金曜テストのおかげでようやく二流になれただけで、未だトップチームには程遠いのですが。つか、昨年たまたまべらぼうに速いマシンを作ることができただけ。

今年のマクラーレンにしたって「トップチームのくせにずるい」という批判はそりゃあるだろうけど、そのおかげでチャンプ争いがそこそこ盛り上がったのも事実。もしあれがなけりゃ、八月中にアロンソがチャンピオンを獲ってた可能性は低くないと思う。まあ、マクラーレンの信頼性の低さはサードカー云々とあまり関係なかった気もするけど。

下位二チームにあまりメリットがなかったというのはその通りかもしれないけど、それでも最近のミナルディジョーダンの速さというか遅くなさはいいところまで来てると思うし、あれ以上下位チームばかりに有利な条件を設けるのはそれこそ本末顛倒でしかないと思うけどな。

とりあえず、あと二年くらいはつまんないところでルール弄るのやめようよ。

skobaskoba2005/09/28 12:22その昔“ポイントを獲得したことがある”というだけで中島、鈴木のご両人を“グレイトドライバーの仲間入りを果たした”と賞賛していた日本のF1マスコミもいましたねえ…

yms-zunyms-zun2005/09/28 21:42虎之介が「コクピットからの脱出速度ではトップタイム!!」と誉めそやしたあの新聞記事を私は忘れません。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050927

2005-07-15

[]来季のコスワースは二万一千回転

「うわすげえ、ついに二万回転オーバーか」と思ったが、2.4リットルV8エンジンが高回転化されるのは前から言われていたことなんで、むしろ他のメーカーがどのくらい回してくるかが気になるところ。つか、根拠はないけどフェラーリがなかなか心配。

それにしてもいよよ益々パワーバンドが狭いんだろうなこれ。八段ギヤとか出てきたりして。

トラックバック - http://formula1.g.hatena.ne.jp/yms-zun/20050715
2004 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

鈴鹿の天候情報


はてなF1グループ


2006年シーズン


カテゴリ一覧




テンポラリ


F1グループアンテナ


掲示板スレッド一覧


管理情報